2020.01.18 Saturday
「J82」と「J83」

 

背中を包み込み安心感のある座り心地、美しさ、機能面。全てが優れた椅子は、いろいろな空間で活躍してくれることでしょう。
ゆっくりとした時間をお過ごしください。

 

 

FDB Mobler   J82 (oak), J83 (oak)

 

| furniture |


2019.12.03 Tuesday
Low board・SD one open type (W1400 / M, brown)

 

こちらは、スライドドアで製作された『Low board』。いつもとは違った雰囲気の仕上がりです。サイズ、収納力、デザイン、全てにおいて納得出来るものはなかなかありません。

 

 

V機器を見せて収納できるワンオープンタイプはTVボードとして、とても理想的な形です。どこに設置しても収まりの良いサイズ感、そして大容量の収納力は引出し部分とスライドドア部分(可動式の棚板が1枚セット)に凝縮されています。

 

 

木口の形状、鉄のハンドルに特徴的な脚、細部までたっぷりとこだわりが詰まったローボードは、いろいろな空間で活躍してくれることを約束します。
 

 

Mark manna furniture service   Low board・SD one open type (W1400 / M, brown)

 

| furniture |


2019.11.30 Saturday
Table (maple)

 

美しい木目と荒々しさ、そして美しいフォルム、まるで自然界の様子がそのまま凝縮された作品です。

この存在感に圧倒されてしまいます。

 

 

Circle Factory・George Peterson   Wooden Table (maple) 041

 

| furniture |


2019.11.22 Friday
Table (walnut)

 

柔らかいフォルムとウォールナットの存在感、美しい作品に仕上がっています。

ちょうど良いサイズ感は、あちこちで活躍してくれそうです。

 

 

Circle Factory・George Peterson   Wooden Table (walnut) 040

 

| furniture |


2019.10.14 Monday
背・座の張り替え

 

No.42 chair の背、座の張り替え。

ファブリックからレザーに変更をして見た目の印象もガラリと、またウレタンも変えたことで座り心地もしっくりと。木部は、貴重なローズウッドで製作されております。張り替えをご検討中の方は、どうぞお気軽にご相談くださいませ、おすすめですよ。

 

 

| furniture |


2019.08.09 Friday
Stacking

 

スタッキングが可能な「Plain stool」。自宅や店舗など、思い思いの場所でご使用いただけます。使い勝手の幅が広がり、いろいろな場所で美しく活躍してくれることでしょう。

 

 

 

Mark   Plain stool

 

| furniture |


2019.07.29 Monday
C chair

 

使用する材料の厚みを1インチに統一し、接合方法を工夫することで軽量で軽快なチェアとなっています。

Cの形をした背当てがそっと身体に寄り添ってくれ、座面はゆったりと優しい座り心地です。

 

 

前後の脚が繋がった台形のフレームは、畳ずりがついており、畳のお部屋や柔らかい床でも傷つける心配なくお使いいただけます。

少しユニークなデザインとどこか優しい雰囲気で空間に美しく馴染む一脚です。

 

 

Makoto Koizumi   C chair (beech x leather/camel)

 

| furniture |


2019.07.20 Saturday
Plain stool

 

ナラの無垢材の座面と鉄の脚で作られた「Plain stool」。鉄という素材から作られた脚は、線が細く美しいラインに仕上がっています。繊細でありながら柔らかい印象を感じさせる鉄の脚とナラ材の座面は、使う人それぞれ、思い思いの場所で活躍してくれるスツールとなっています。

 

 

 

Mark manna furniture service   Plain stool

 

| furniture |


2019.07.01 Monday
UNI master

 

カイ・クリスチャンセンの『UNI master』。
『4110 (UNI senior)』の改良復刻以来、じっくりと開発が進められたアームタイプのチェア。脚や背もたれなど『4110 (UNI senior)』の美しい姿をそのままに残しながら、アームレストやその接合部は滑らかで美しい仕上がりとなっており、細部には繊細な印象を持ちながらも、しっかりとした存在感のある素晴らしいチェアです。

 

 

また、『4110 (UNI senior)』よりも横幅を少し広くすることで、立つ、座るという動作がスムーズに出来るようにデザインされており、更にアームレストは程よい幅でくつろぎやすく、ゆるやかな曲線の背もたれが優しく体を受けとめてくれるので座り心地にも大変優れています。マスターという名に相応しい美しく洗練された佇まいと快適な座り心地でゆったりとした時間を過ごすことのできる、上質な一脚となっています。

 

 

Kai Kristiansen   UNI master (oak x gray)

 

| furniture |


2019.05.04 Saturday
UNI stool

 

ブラックチェリーと淡いピンクの張り地の『UNI stool』。

優しい雰囲気のスツールと一緒にゆったりとした時間が流れます。

 

 

三本脚、三角座面が特徴的なスツール。脚部、三角座面の輪郭、クッションにそなわる緩やかなカーブ、丸みのあるデザインで構成された優しい印象に仕上がっています。そんなスツールが毎日の生活で穏やかな空間を感じさせてくれます。シンプルだけど個性的、こんなスツールは、想像以上に愛着がわくこと間違いなしです。

 

 

Kai Kristiansen   UNI stool (black cherry x t-red)

 

| furniture |


CATEGORIES

ページトップへ