2019.12.02 Monday
粉引6寸皿

001

 

002

 

山田 隆太郎さんの「粉引六寸皿」。

お皿から広がる景色は、とても美しいです。是非ご覧になってくださいませ。

 

 

山田 隆太郎 (Ryutaro Yamada)   粉引6寸皿 各種

 

| tableware |


2019.11.28 Thursday
焼締スリップ・コロ碗

003

 

004

 

急に寒くなりました、温かみを肌で感じさせてくれる作品です。

是非ご覧になってくださいませ。

 

 

山田 洋次 (Yoji Yamada)   焼締スリップ・コロ碗 各種

 

| tableware |


2019.11.19 Tuesday
粉引飯碗

005

 

006

 

007

 

008

 

009

 

010

 

おおらかなフォルムに粉引きの柔らかな風合いや色味、優しくもしっかりとした存在感の「粉引飯碗」。

今回ご用意させていただいたものは、小振りで軽く、女性の方にも使いやすいサイズ感に仕上がっています。美味しい新米とお楽しみくださいませ。

 

 

山田 隆太郎 (Ryutaro Yamada)   粉引飯碗 各種

 

| tableware |


2019.11.17 Sunday
焼締スリップ・コロ碗

001

 

002

 

山田 洋次さんの「焼締スリップ・コロ碗」。

手にしっくりと馴染むサイズ感は、土の風合いと温かみを肌で感じさせてくれます。

 

 

山田 洋次 (Yoji Yamada)   焼締スリップ・コロ碗 各種

 

| tableware |


2019.11.04 Monday
わら灰釉皿

027

 

028

 

029

 

030

 

表情豊かな「わら灰釉」で仕上げられた作品。

使うほどに味わい深く、いつもの白とはまた違った表情で楽しませてくれます。
 

 

深澤 和弘 (Kazuhiro Fukazawa)

 

| tableware |


2019.10.19 Saturday
多久灰釉板皿

001

 

002

 

003

 

004

 

深澤 和弘さんの「多久灰釉板皿」。
山あいにある多久は、深澤さんの故郷。唐人古場窯跡付近の原土を掘らせていただき制作された作品です。使うほどに味わい深く、器から語りかけてくる表情は毎日の食卓を楽しませてくれます。
 

 

深澤 和弘 (Kazuhiro Fukazawa)   多久灰釉板皿 各種

 

| tableware |


2019.10.14 Monday
焼締スリップ・ハットボウル

002

 

003

 

001

 

一言では語れない魅力がたっぷりと詰まった山田洋次さんの「焼締スリップ」。

ハットの木型をベースに制作されたボウルです、ぜひご覧になってくださいませ。

 

 

山田 洋次 (Yoji Yamada)   焼締スリップ・ハットボウル 各種

 

| tableware |


2019.10.05 Saturday
わら灰釉小皿

023

 

024

 

025

 

026

 

いつもとは少し違う表情で仕上げられた「わら灰釉小皿」。

雰囲気良く出番が多そうです。

 

 

深澤 和弘 (Kazuhiro Fukazawa)   わら灰釉小皿 各種

 

| tableware |


2019.09.24 Tuesday
わら灰釉中皿

 

個性的な表情に魅了される深澤和弘さんの「わら灰釉」。

テーブルの上にスパイスを与えてくれる作品です、ぜひご覧になってくださいませ。

 

 

 

深澤 和弘 (Kazuhiro Fukazawa)   わら灰釉中皿 022

 

| tableware |


2019.09.14 Saturday
Plate L・渡辺 隆之(Takayuki Watanabe)

 

人の手を極力加えない、自然の力による造形が美しい作品.。

渡辺さんの思いが伝わります。

 

 

渡辺 隆之(Takayuki Watanabe)

 

| tableware |


CATEGORIES

ページトップへ