2019.04.20 Saturday
わら灰釉鉢

018

 

019

 

020

 

深澤 和弘さんの「わら灰釉鉢」。

使うほどに味わい深い美しい器です、是非ご覧になってくださいませ。

 

 

深澤和弘 (Kazuhiro Fukazawa)

 

| tableware |


2019.04.14 Sunday
粉引飯碗

001

 

002

 

003

 

004

 

山田隆太郎(Ryutaro Yamada)さんの「粉引飯碗」。

おおらかなフォルムに粉引きの柔らかな風合いや色味、優しくもしっかりとした存在感の飯碗です。飯碗としてだけでなく、煮物や和え物を盛っても良く、日々の食卓で使いたい器です。
 

 

山田隆太郎(Ryutaro Yamada)

 

 

| tableware |


2019.04.12 Friday
高足丸皿

 

杉田 明彦さんの『高足丸皿』。

和菓子などを載せたり、ピアスや指輪などのアクセサリーを置いても美しい小さな丸皿です、是非ご覧になってくださいませ。

 

 

 

杉田明彦 (Akihiko Sugita)   高足丸皿

 

| tableware |


2019.04.04 Thursday
鼓椀

 

杉田 明彦さんの『鼓椀』が久しぶりに各サイズ揃いました。

杉田さんの思い描く美しいフォルム、奥行きのある質感、それらが一つの作品となり雰囲気のある魅力溢れる作品です。

 

 

蒔地を重ねてから漆を塗り重ね、ベンガラを混ぜた漆を更に数回塗り重ねた後に研磨して拭き漆で仕上げています。程よい厚みと重さの安定感にサイズ感、毎日の生活でいつでも使っていただけるオススメの鼓椀です。

 

 

杉田明彦(Akihiko Sugita)

 

 

| tableware |


2019.02.28 Thursday
MサイズとLサイズ

Plate M (white) 001

 

Plate L (white) 001

 

Plate L (white) 002

 

Plate L (white) 003

 

 

渡辺隆之さんのお皿を少しだけですが追加しました。一つ一つ表情が異なるこちらのプレート、ぜひご覧になってくださいませ。

とっても素敵ですよ。

 

 

渡辺 隆之 (Takayuki Watanabe)

 

 

| tableware |


2019.02.25 Monday
プレート

001

 

渡辺隆之さんの半磁器で作られたプレート。

砂に押し当てた石を型にする砂いこみという手法で制作されています。人の手を極力加えない、自然の力による造形が美しい作品です。ぜひご覧になってくださいませ。

 

002

 

003

 

004

 

 

渡辺 隆之 (Takayuki Watanabe)

 

 

| tableware |


2019.02.22 Friday

 

渡辺 隆之さんの漆で仕上げられたプレート。
奥行きのある深い色味が一味違う仕上がりとなっています、ぜひご覧になってくださいませ。

 

 

 

渡辺隆之 (Takayuki Watanabe)

 

 

| tableware |


2019.02.15 Friday
Plate S・渡辺 隆之(Takayuki Watanabe)

001

 

002

 

003

 

渡辺 隆之(Takayuki Watanabe)さんのグレーの小さなプレート。

和菓子などもよく似合います、ぜひ一度ご覧になってくださいませ。

 

 

渡辺 隆之(Takayuki Watanabe)

 

 

| tableware |


2019.02.14 Thursday
わら灰釉蕎麦猪口

 

深澤 和弘さんの「わら灰釉蕎麦猪口」。

フリーカップとしてもお使いいただける使い勝手の良いサイズに仕上がっています。使うほどに味わい深く、毎日の出番が多そうですね。

 

 

深澤 和弘 (Kazuhiro Fukazawa)   わら灰釉蕎麦猪口

 

 

| tableware |


2019.02.04 Monday
多久灰釉鉢

 

使うほどに味わい深い。

器から語りかけてくる表情は毎日の食卓を楽しませてくれます。
 

 

 

深澤 和弘 (Kazuhiro Fukazawa)   多久灰釉鉢

 

 

| tableware |


CATEGORIES

ページトップへ