2020.05.10 Sunday
粉引飯椀

 

焼けて焦げたような色味がふっくらとしたお米を引き立てます。

炊き込みご飯とかもとっても似合いそうですね。味わい深い表情に仕上がった「粉引飯椀」です、是非ご覧になってくださいませ。

 

 

山田 隆太郎 (Ryutaro Yamada)

 

| tableware |


2020.05.09 Saturday
焼締スリップ

017

 

018

 

こちらの二枚も個性的で素敵な仕上がりとなっています。

使ってよし、眺めてよし、是非ご覧になってくださいませ。

 

 

山田 洋次 (Yoji Yamada)

 

| tableware |


2020.05.08 Friday
くるくる

 

異なる表情に焼きあがった「焼締スリップ」。

同じ模様でも全く雰囲気が異なりますね。どちらも売り切れとなりましたが、ご覧になってくださいませ。

 

 

山田 洋次 (Yoji Yamada)

 

| tableware |


2020.05.08 Friday
粉引8寸皿

005

 

006

 

なんでも大きく受けとめてくれる「粉引8寸皿」。

どんな時でも活躍してくれること間違い無しです、是非ご覧になってくださいませ。

 

 

山田 隆太郎 (Ryutaro Yamada)

 

| tableware |


2020.05.05 Tuesday
無地刷毛目飯碗

 

おおらかなフォルムに翡翠のような色味、優しくもしっかりとした存在感の飯碗です。

小振りで軽く、女性の方にも使いやすいサイズ感に仕上がっています。お米との相性もバッチリです、是非ご覧になってくださいませ。

 

 

山田 隆太郎 (Ryutaro Yamada)   無地刷毛目飯碗 各種

 

| tableware |


2020.05.03 Sunday
砂いこみ

012

 

013

 

人の手を極力を加えない、自然の力による造形が美しい作品。暮らしの中でどこか人間らしくバランスを取る道具とでも言ったらいいのか。是非ご覧になっていただきたい作品の一つです。

 

 

渡辺 隆之 (Takayuki Watanabe)   

 

| tableware |


2020.05.02 Saturday
面取コップ

 

小澄正雄さんの「面取コップ」、早々に売り切れてしまいましたが、、、綺麗な赤のコップでした。

是非ご覧になってくださいませ。

 

 

小澄 正雄   面取コップ 01, 02

 

| tableware |


2020.05.01 Friday
硝子漏斗

01

 

02

 

03

 

04

 

漏斗として、液体の通りも美しい作品です。

初夏のような陽気にガラスがより美しく感じますね。

 

 

小澄 正雄 (Masao Kozumi)  

 

| tableware |


2020.04.28 Tuesday
筒型コップ

 

型吹きガラスと宙吹きガラスという技法を用いて制作された「筒型コップ」。

早々に売り切れとなったものもございますが、是非ご覧になってくださいませ。

 

 

小澄 正雄 (Masao Kozumi)   

 

| tableware |


2020.04.25 Saturday
粉引6寸皿

004

 

003

 

山田 隆太郎 (Ryutaro Yamada)さんの「粉引6寸皿」。日々の食卓で出番の多い、毎日使いたいお皿です。

是非ご覧になってくださいませ。

 

 

山田 隆太郎 (Ryutaro Yamada)   粉引6寸皿 各種

 

| tableware |


CATEGORIES

ページトップへ