2019.02.15 Friday
Plate S・渡辺 隆之(Takayuki Watanabe)

001

 

002

 

003

 

渡辺 隆之(Takayuki Watanabe)さんのグレーの小さなプレート。

和菓子などもよく似合います、ぜひ一度ご覧になってくださいませ。

 

 

渡辺 隆之(Takayuki Watanabe)

 

 

| tableware |


2019.02.14 Thursday
わら灰釉蕎麦猪口

 

深澤 和弘さんの「わら灰釉蕎麦猪口」。

フリーカップとしてもお使いいただける使い勝手の良いサイズに仕上がっています。使うほどに味わい深く、毎日の出番が多そうですね。

 

 

深澤 和弘 (Kazuhiro Fukazawa)   わら灰釉蕎麦猪口

 

 

| tableware |


2019.02.04 Monday
多久灰釉鉢

 

使うほどに味わい深い。

器から語りかけてくる表情は毎日の食卓を楽しませてくれます。
 

 

 

深澤 和弘 (Kazuhiro Fukazawa)   多久灰釉鉢

 

 

| tableware |


2019.01.28 Monday
多久灰釉蕎麦猪口

 

深澤 和弘さんの「多久灰釉蕎麦猪口」。
山あいにある多久は、深澤さんの故郷。唐人古場窯跡付近の原土を掘らせていただき制作された作品です。

 

 

深澤 和弘(Kazuhiro Fukazawa)

 

 

| tableware |


2019.01.26 Saturday
渡辺 隆之(Takayuki Watanabe)

 

大好きな渡辺隆之さんの作品。

これらが表す器の深さを感じていただけると嬉しいです、ぜひご覧になってくださいませ。

 

 

渡辺 隆之 (Takayuki Watanabe)

 

 

| tableware |


2019.01.11 Friday
飯碗

 

深澤和弘さんの飯碗。

小振りなサイズ感をお探しの方にはオススメしたいサイズです。ぜひ一度手にとってみてください。

 

013

 

014

 

015

 

016

 

017

 

 

深澤 和弘 (Kazuhiro Fukazawa)

 

 

| tableware |


2018.12.10 Monday
半磁器

001

 

自然界の一部が切り取られたような質感。

作品からのエネルギーが溢れ出ています。扱いにくそうに思える質感ですが、半磁器となっておりますので毎日の食卓で出番が多い器です。オススメの作品となっています、ぜひご覧になってください。

 

002

 

003

 

004

 

 

渡辺 隆之 (Takayuki Watanabe)

 

 

| tableware |


2018.12.09 Sunday
わら灰釉皿

わら灰釉皿 007

 

深澤 和弘(Kazuhiro Fukazawa)さんの「わら灰釉皿」。

こちらは、少しリムが立ち上がったタイプとなっています。

 

わら灰釉皿 008

 

わら灰釉皿 009

 

 

深澤 和弘 (Kazuhiro Fukazawa)

 

 

| tableware |


2018.12.07 Friday
渡辺 隆之(Takayuki Watanabe)

001

 

002

 

003

 

004

 

005

 

 

いろいろな白がある中で好きな白。

ぜひご覧になってくださいませ、いつもと違った発見があります。

 

 

渡辺 隆之(Takayuki Watanabe)   Bowl M (white) 各種

 

 

| tableware |


2018.12.04 Tuesday
六角

 

六角形は、バランスのとれた形から縁起が良いと言われています。

自然界でも見られる美しい形ですね、ぜひご覧になってくださいませ。

 

 

小澄 正雄 (Masao Kozumi)

 

 

| tableware |


CATEGORIES

ページトップへ